青函連絡船の思い出と我が人生航路 610

DSCN1560.JPG




  運転
あおり運転が問題になっているが、危険で絶対にやってはいけない。高速道路で進路妨害や、前方で急停車など常識では考えられない。悪質で非人道的な行為は、決して許されるものでない。

高速道路を走行する機会が多く、被害にあわないため、少しでも気を付けることはないか、注意しながら運転した。

あおり運転は自己中心で、邪魔になる車に腹が立つのだろう。追い越し車線を早く引き上げ、なるべく空けるように努めた。

そのために団子状態にならないよう、かなり前方から後方まで集団の、車の流れをつかむことが大切である。


DSCN1409.JPG





追い越し車線をチンタラ走り、後続車がイライラしているのを見かけることもあるが、やはり相手へ思いやりもいるだろう。

自己防衛も必要であり、これでやられたら仕方ないほど、気遣いし被害にあうこともなく、後ろからパッシングすらされず幸いだった。

運転マナーや技量の向上に努め、状況をよく把握しスムースな車の流れ、車に慣れる等々、少しは役立つのだろう。

近ごろ走行距離の多い車を見かけることがあるが、それだけ慣れている証にもなる。偏ってみてはいけないが、20万キロ30万キロを示すオドメーター(積算距離計)の、女性を見かけたり聞いたりすれば、車好きのひとりとして拍手を送ってしまう。

人間は理性と感情があり、車の運転をするときに、バランスが崩れやすいと考える。自分でも反省点が多く、年齢に恥じない理性で安全運転に努めたい。


DSCN1519.JPG


こころの修行でもないが、年末年始は神社仏閣へ参拝の機会が多い。初詣は多くの人々で賑やかなものであるが、つい人混みを避ける矛盾にとらわれる。

県内2~3のスポットのうち善通寺へ、初詣が20数年以上にわたるが、混みあうので遅らせるのが恒例になっている。



DSCN1553.JPG




初詣の準備に追い込みの年の暮れと、新年では同じところでも、まるで雰囲気が違った。

今年は良い年になるように願うだけである。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mukasinohito
2020年02月13日 22:33
「あおり運転」への注意なるほどと思います、それにしても「あおり運転」は、してはいけないことでしょう、罰則が無いと云われて現在法整備に努めているようですが、どうして「危険運転」で取り締まれないのか不思議です、法の問題なのでしょうが、理不尽な悪質な運転に寄る被害者が気の毒ですね。
towadamaru7
2020年02月14日 10:21
あおり運転は最悪で、厳しく処罰されるのが当然でしょう。
テレビなどの解説を見ていると、世間一般の考え方と、法律的な扱いに、乖離があるように思えることが、多々感じました。