青函連絡船の思い出と我が人生航路 632



緊急事態宣言が解除されたが、一気に状況が変わるほど単純ではなく、首相の記者会見もあったが、目新しい心に響くものもなかった。



何をしてもやらなくても批判される立場で、当然とはいえ激務をこなし、頑張る姿だけは良し悪しを超え立派である。




img104.jpg










実行できないことや功績をとくとくと話されるが、評価は自分でなく国民がし、世論調査にも表れる。



トップリーダーは時と場合により、多くの反対意見があっても、自己の責任と覚悟でやらなければいけないこともある。



言葉に重みがなくメリハリがないので、要点を話してくれればありがたい。正解の分からない難しい対応は、釈明や細部にふれなくても、確かな目の国民が見てくれるだろう。



国家国民を語るほどに大きくないが、縮小版とでもいうか似た仕組みの、船舶の業界に身を置かせてもらい一生を奉仕した。



img151.jpg














船に限定すれば護衛もなく丸腰の、商船隊が片道切符で出航して、ほぼ全滅し多くの船と先輩船員を失った。この業界だけでなく、オールジャパンすべて同様であった。



終盤に私が務めさせてもらった青函連絡船も、いろいろ歴史が物語っていた。



命令を出す方と受ける方に信頼関係があって成り立つもので、現在海外へ派遣の自衛隊の艦艇も同じであろう。



いずれの場合も責任の所在が、はっきりしている。ところが厚生労働大臣の如く、自己の発言を国民の誤解と、すり替えるような中枢では、すべて信用を無くする。




青函連絡船でも上から下まで、責任を逃れようとする船員などいなく、むしろ自分が取り込む姿が見られた。




まして責任者たる船長が、乗組員の信なくして、特に非常時には安全運航は保たれない。




そういう世界を見て育てられた一人として、責任を逃れる姿や手柄争いは、不思議な光景に見えてならない。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

mukasinohito
2020年06月02日 23:25
「そういう世界を見て育てられた一人として、責任を逃れる姿や手柄争いは、不思議な光景に見えてならない。」と云われていますね、towadamaru7さんが、不思議がるのは分かりますが、政治の世界は何でも有りでしょう。私の愚見ですが、安倍総理も最近は草臥れた感じが否めません、質問に全て答えようとしすぎて返答が変になっているような気もします、野党も点数稼ぎたいのでしょうが、批判や揚げ足取りでは共感できません、兎に角国会議員の質が問題では、それは結局、投票している国民の質ですかね。
towadamaru7
2020年06月03日 23:04
大変深く観察されて、的確なご意見その通りと思います。
初めての事態に、試行錯誤しながらしか、出来ないことも多いでしょう。批判や文句言うのは、簡単ですが責任もってやるのは、大変と思います。
冒頭にも書きましたが、安倍首相も休まずに、先頭に指揮するのは疲れるのも、やむを得ないでしょうね。
野党も進歩のない批判は、よくないでしょう。
これだけマンモス機構の、官僚社会も小回りが利かないのでしょうね。