テーマ:津軽海峡

青函連絡船の思い出と我が人生航路 510

          毎年この時期に元気なリコリス    津軽海峡冬景色より ここテレビで「津軽海峡冬景色」熱唱の、場面をたまたま何度か目にした。40年以上すぎ未だに、国民的な名曲として、根強い人気を誇るようだ。正反対の季節ながら、お盆とか敬老の日にちなみ、懐古的な意味合いかも知れない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 461

        シケを行く青函連絡船 摩周丸        津軽海峡波高し 今年もいろいろな出来事があり、残す日々も少なくなったが、北朝鮮から木造船の漂着が目立っている。その中に松前小島に無断上陸し、施設に無法な侵入や破壊で、海上保安部に逮捕された事件に注目した。 津軽海峡西方に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 439

   台風18号接近中 台風18号が九州に上陸したあと、四国の宿毛市付近に再上陸の模様である。975hpという大きな勢力を保ったまま、猛烈な風雨を伴っている。 あまりデータがなく詳しい事は分らないが、本州へ進むのは避けられないだろうが、もしかすると北海道へと、四島へ全て上陸する恐れもあるようだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 420

       避ける方が 道路に赤色と黄色の点滅する交差点があり、黄色は徐行し赤は一時停止し安全を確認することになる。ここで徐行する方は、相手が一時停止をしてくれるか、不安になる場合がある。 いっそのこと自分が一時停止の立場の方が、こちらの意思で確実に停止できるから、反って気楽に感じる事がある。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 414

               まぐれ 人生航路を進み続けるうちに、まぐれ当たりとか、まぐれと言われることも起こる。前にも少し書いたように、数字的な偶然も確率が高かった。 数字の予測や時世の先読みは向いていたのか、比較的よく当たる場合が多かった。船の業務を終え陸上部門でも、いろいろ役立ったことがあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 392

           青函連絡船 羊蹄丸 (ポスター)        青函連絡船の盲点 安全運航に万全の体制を誇ったが、何事も完ぺきということはなかった。当時から少し気がかりな点で、ひとつに基準航路が左側通行であった。 青函連絡船など航路協定を結ぶ、六社会に所属する船舶では、視界良好で定時運航が保た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 229

         旅と鉄道より         津軽海峡のお友だち 津軽海峡では国鉄青函連絡船のほかに、数社の民間フェリーが就航していた。なかでも東日本フェリー(株)は、新造船の建造で発展期にあった。国鉄は函館青森間、民間はそのほかの航路もあったが、出入港や途中の航路では密接な関係にあった。事故を未然に防ぎ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 212

                       鯛つり草                    時化よりも 昭和43~45年頃だったか、太平洋でもよく時化が続いたように思う。ぼりばあ丸の沈没事故もあり、同じ海域を航海する身として、他人事で無く感じていた。青函航路に移ってから昭和45年にも、太平洋の同じような海域…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出79

彼岸花(白) 青函連絡船の思い出と我が人生航路            セコンドオフィサーが青函連絡船を止めた? かなり海が時化ている時に、檜山丸(旧)は予定通り青森に向かっていた。当時この貨物専用船は、1日2運航のダイヤを取っていた。約14ノットで片道4時間30分の航海予定である。津軽丸型に比べ一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出64

青函連絡船の思い出と我が人生航路             大間より函館方面を望む(大間町のホームページより) 領海侵犯 (22:00過ぎ突然に公開中のこの記事が消えてしまう不思議に再掲) 昼の天気情報を見ていると台風15号が、先島諸島に接近しつつあり今後の動向が気がかりである。 最近は尖閣諸島の領海侵犯や接続…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出 15

青函連絡船に限らず船には海の神様が祭られている。一般的にブリッジに神棚があり元旦などに航海の安全を祈願する。 最近はいろいろな結婚式があるよで、あえて特別な式はしないこともあろう。そのようななか洋上結婚式も人気があるのは今も昔も同じである。かつて青函連絡船でも希望があり何回か行われた。全て前もって申し出を受け打ち合わせた上で、場合…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more