テーマ:ドライブ

青函連絡船の思い出と我が人生航路 555

         弓削島の砂浜(高専学生が清掃ボランティア)         弓削島 平穏に平成から令和に、時代の移り変わりが行われ何よりである。今年のゴールデンウイークは、いろいろ例年とは異なるものだった。 仕事に関わらない私どもは、10連休もさほど関心も薄い。大きな目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 553

         積算計も17万キロを超え      船と車 海は広いから渋滞など、発生しないと考えられがちであるが、時と場所により言い切れない。多くの船が出入りする大きな港や、接続する航路筋では、道路の渋滞に似たように、たくさんの船舶が輻輳する。 広い海域では特に定…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 552

          なつかしい50年前のスバル360        メモリアル ドライブからメモリアルシップ 近ごろ考えを実行できないが、たまたま中身の濃い予定が、午後3時ころに終える珍しい日があった。日暮れまでに2時間半はあり、ドライブに出る気持ちになった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 464

    ドライブあれこれ 新しい年を迎え半月になるが、いろいろな方々から連絡をもらい、世間の動きの速さを感じるようだ。所用で松山市へ向かったが、ここは縁の深い方々が多く、本来は黙って行けないのかもしれない。 あいにくひどい冷え込みが予想されるため、当日の天候を見てからの行動となる。正に青函連絡船でいうテケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 450

     リフレッシュ 台風21号の被害が十分に復旧しないうちに、またもや22号が通過中で、ところにより危険な状況にある。あまりの気候の異変に、体がついていけない。 総選挙が終わったばかりで、考えるところも多いが一口に言えば、政治家のほとんどの先生方は、当選のため自分のことしか、頭にないようである。 函…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 418

    ドライブのつづき 大切な人達に会う大きな役目を終え、阪神高速から神戸を後に西に向かった。最近の状況は知らないが、第二神明道路、加古川バイパス、姫路バイパスなど走行したように思う。 当時は山陽自動車道も部分開通だったので、太子町付近で混雑した記憶がある。そのうち国道2号線の農村風景を見ながらのんびり走り、赤穂市…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 417

   浪人中のドライブ 青函連絡船の廃止から陸上勤務を経て、JR北海道を退社し天下の素浪人となり、ストレスがたまらず精神的に良かった。 と言うのは強がりかも、会社の庇護や保険も無くなり、家族を抱え仕事の見通しがなくては、不安が大きかったかも知れない。 具体的な方針が立たず、どれだけ役立つか分からなかったが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 277

        いたずらごころではないが 予定はあるもの日程待ちのとこら、何時もながら急に松山市まで行ってきた。本来ならイの一番に、親しい友人や、美味しいそば打ちしてくれる友に、連絡すべきも、数日も経ないこの間、高松へ来て一杯やったばかりなのでしなかった。 最近のETC割引について、少なくなった他あまり知らなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 250

              大沼公園から駒ケ岳                     ドライブとナビゲーション(航海 Navigation)         田舎に住む同級生に会ったとき、車にナビを付けているのか、ふと聞いたことがある。「何もつけていないが、航海士だからのう!何処でも行けるわ」と返事が返ってきた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more