テーマ:松山

青函連絡船の思い出と我が人生航路 569

     リニューアルから試運転へ この度プロバイダーの大規模メンテナスにより、ブログの大リニューアルがあったが、具体的な点は未だ理解できず、これから取り組んでいきたい。 7月2日は長時間メンテナンスのため、公開の記事に対し、当然ながら対応できなかった。今後の記事は円滑に出せるか分からず、ひとつ一つ進めたいが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 533

        今年も水仙だけは元気       1月はいぬ2月は逃げる3月は去る 「1月はいぬ(る)2月は逃げる3月は去る」昔からよく耳にしたが、月日のすぎるのは早く、年が変わったと思えば、季節の変わり目になる節分である。 ずっと前から隣県の親しい友人たちから、気分転換に泊りがけで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 464

    ドライブあれこれ 新しい年を迎え半月になるが、いろいろな方々から連絡をもらい、世間の動きの速さを感じるようだ。所用で松山市へ向かったが、ここは縁の深い方々が多く、本来は黙って行けないのかもしれない。 あいにくひどい冷え込みが予想されるため、当日の天候を見てからの行動となる。正に青函連絡船でいうテケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 337

           年下の上司 大阪商船から商船三井、国鉄青函連絡船、JR北海道へと主に船舶関係を歩む、正に波乱に満ちた人生航路を進んだ。その後も生活のために、船舶関係の仕事をさせてもらった。 全て自分で選定した航路であり、良い航海になろうが悪い巡り合わせでも、自分の責任である。 渡り歩いただけに要…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 320

           松山を訪ねて ここ2~3日であるが、自分には何ヶ月にも匹敵するような出来事だった。好きな街のひとつ松山市で同期会へ出席に合わせ欲張った計画になった。若い時から二つを目指すと、ひとつがおろそかになる悪い癖があった。せっかくのチャンスに、頭脳のリフレッシュのため数多く組み合わせた。     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more