テーマ:スタンバイ

青函連絡船の思い出と我が人生航路 494

            商船三井 さんとす丸          船ことば 船の慣習や呼称などから、言葉もいろいろな使い方があった。何しろ船を離れ長い年月が経ち、余り正確でないかも知れないが、思い出しながら記したい。 一般に船の号令やログブックなど、主に英語が使われていたので、正規の用語に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 406

      オモテひらけ 船で乗組員が忙しくなるのは、出入港時が一番だろう。甲板部や機関部は直接運航に関わり、無線部は通信連絡が多く、事務部は乗客の乗下船の案内に全力で当たった。 前に連続休息のため非番のことに触れたが、あれは例外的で猫の手も借りたい雰囲気だ。ここで甲板部のスタンバイ配置(S/B)の一例を考える。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more