青函連絡船の思い出と我が人生航路 582


DSCN2316.JPG
        旗竿は取替後の物らしい(新居浜での羊蹄丸)





    目障り
大型船は船首甲板の最先端に、旗竿があり普通は社旗を掲げる。青函連絡船ではこのフラッグポールは、もうひとつの役目を持っていた。


中間を三分割に印をつけ、夜間は見張りの妨げにならない程度の、豆球がついていた。出入港が多いため、前方の距離を目測する目安になっていた。


船長の立つ位置から、ポール上部に重なる水面までの、大体の距離が分かった。船長の身長やドラフト(喫水)、トリムなどにより変動するので、あくまで概算で参考ぐらいにした。


これを当てにするとかしないは別にして、いつも視線を送る場所である。ランプが切れることや、ロープや異物が巻きつけば、何となく気になるものである。


パソコンのOSがWindows10になり、インターネットを見る標準ブラウザは、マイクロソフト エッジ(edge)になった。


そのトップ画面に位置情報から高松市の気温や、簡易な気象情報が表示される。ところが神奈川県 高松市と余計なことがでる。



国際的にも同県の知名度は高いが、何となく旗竿でないが、すぐに目につく間違いは目障りだった。訂正するよう申し入れても、広告の提供がそうなっており、云々…とやらよく分からなかった。



あきらめていたらつい数日前から、香川県高松市と正しく表示された。1年ぐらいかはっきり分からないが、船首方向が見通せて、すっきりした感じになった。



先月初めにブログの大幅な変更があり、戸惑いながら手探りでやってきた。こまめに回数を増やし、些細な努力を重ねるうちに、何とか最低限度の投稿はできるようになった。



念のため読む側に回り見ると、さほど従前と違わないかも知れない。ところがいろいろな作業、書く面白みや余裕が全くなくなった。味のあるきめ細かい対応が困難で、これからどうするか悩む。


一般のブログにはいいかも知れないが、この種の特殊なものに適さないようである。まるで船のスタンダードコンパスに誤差が出て、何を目標に走らせていいか分からないようだ。


この春から夏にかけ、よく動くことがあったが、車で訪れると置き場所に変化が見られた。これまでも街中での駐車場は、大きな要素だったが、かなり田舎まで同じ傾向である。


弓削島へ行った時に気付いたが、それまで適当な空き地を所有する方の、厚意で便宜使用があったが、舗装や整備されパーキング化が進んだ。


時間決めなら料金を払えばよいが、ほとんど月ぎめ契約であろう。結局は訪問先での配慮となり、余計な面倒をかけることになる。


img179.jpg
        以前に乗っていた車と四国の車庫のひとコマ


函館ではマイカーでないが、知人の車で回っても、数年前に停められた所もなくなっていた。尤もこれが本来の姿であり、姑息なことを考える訳ではないが、ゆとりが消え寂しい気はした。


一家に1台からひとりに1台と、複数の所有に状況が変わり、車の大型化も進み、土地は狭く当然の結末である。


お盆に京都など離れた地から、甥や姪の家族が大勢で来た。ミニバンタイプ3台に分乗し、我家の車庫だけで間に合わず、自車を路上駐車など田舎のメリット?で対応できた。


連日の猛暑に、一部屋へ13人も入ると、冷房の効き具合が急激に落ちた。ある程度は予測していたが想像を超え、隣の部屋は8畳と狭くよく冷えていても、一か所に集まる習性のようだった。


青函連絡船のC/O(一等航海士)時代、お盆の暑いころにクーラーが冷え難く、連絡があったことを思い出した。


大型の台風10号が厳しいコースをとり、接近しているのが大変気がかりである。お盆のみんなが忙しい時期に、皮肉であるが自然は許してくれない。


今までもこの地は、意外に台風の直撃が少ないが、自然はそんな甘いものでない。いずれ痛い目にあわされるだろうが、予想が当たってほしくない。




この記事へのコメント

mukasinohito
2019年08月18日 00:35
車でよくドライブに出かけられているようですね、私も本当に駐車場には困っています、towadamaru7さんのように遠出をすることは無いのですがそれでも不便だなと感じています、日本は狭いのだと痛感させられます、矛盾しますが1時間も走ると日本も広いなとも思いますが、人間勝手ですね。
towadamaru7
2019年08月18日 22:57
おっしゃるように広さと狭さが同居の、矛盾した考えが、何時もあります。
書きました駐車場の問題など、細かいことでしょうか。目先のことだけで恥ずかしいですが、最近の現実でしょうか。
車だけでなく、乗物に乗ると、いつも日本は広いなあ!と感じます。
航空機の1万メートルからは、小さく見えますが・・・・・