テーマ:青函連絡船 

青函連絡船の思い出と我が人生航路 574

     命を預かる めちゃくちゃ忙しい日々が続き、情報の処理に苦労するのは、人生航路の特徴でもあり、大時化のなか海上模様が知らされ、判断に苦しむ津軽海峡の航海に重なる。 常に申しているように、航海も人生もついているときは、ほどほど回っていく。同じく忙しい時は集中し、暇なときは何をするか、偏りやすいものであるが、平均してほし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more